金策 即日

MENU

金策即日の方法を紹介!

今月はいつもよりも出費が多くてお財布がピンチ!ということもありますよね。

 

こんなときは利息もかからないし親や友人に借りようと思える人はその方がベストと言えるでしょう。

 

ですが、知り合いに借りると悪いし気が引けるという場合には、多少の金利を支払ってでも金策に金融機関を利用するほうが正解という場合が多いんです。人間関係でストレスをためるよりも、安全なところから借りて、期限内に返済するほうがスッキリするものです。

 

即日で金策が可能なプロミスは大手で安心です!

借り入れ可能か簡単3秒診断が人気

 

 

おすすめポイント

初回ご利用日翌日から30日間無利息と他のサービスよりも無利息期間が長い
来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング
土日祝日24時間申込可能
最短1時間融資のスピード感

 

無担保でも大丈夫とガッツポーズする女性

プロミスは大手消費者金融の中でもダントツでおすすめできるサービスです。理由としては、保証人・担保が不要で借入ができるローンという点です。

 

さらに、無利息キャッシングの期間が、他の大手サービスよりも長く設定されているからです。

 

申込みから借入まで最短1時間融資という速さも利用者が多い理由となっています。

 

審査の前の事前3秒診断というものがあるので、まずは借りられるかどうかを試してみるのがおすすめです。

 

(無利息サービスの詳細はメールアドレスとWEB明細の登録が必要です。プロミス公式サイトでご確認ください)

 

即日可能な金策のやり方とは?

今日中に何とか金策したい!というとき、どうしたらよいでしょうか?

 

金策とはお金を借りる、必要なお金を工面するということですが、ホントに困った時に即日融資に対応してくれる金融機関は銀行にも消費者金融にもあります。

 

ただし、銀行で金策を考えるならば注意が必要な場合もあるんです。

 

銀行で即日借り入れできる?

今すぐ借りたい時に助かる即日借入れですが、銀行でも即日融資を受けることは可能と言えます。ただし今日中に借金するにはその銀行に口座を持っている必要がある場合が多いです。

 

銀行から至急で借金したいとき、上のような理由から口座を持っている銀行に申込むことが多いと思いますが、審査基準が厳しいことが銀行の特徴でもあるため、預金口座があるからといって審査に通るとは限りません。

 

その場合には消費者金融を利用してみるのもおすすめです。

 

消費者金融なら今すぐ金策したいとき便利

消費者金融なら今すぐキャッシングで金策したいという時にも、申込みの方法が豊富に用意されているので便利です。

 

それに消費者金融には基本的に「この銀行口座がなければ即日融資はムリ」ということがないため、銀行よりも借入先を選ぶことができるんですよね。

 

消費者金融から借金して即日お金を作る方法

消費者金融と一口に言ってもCMで有名な人気の大手消費者金融から「街金」と言われる中小規模の正規登録の貸金業者もありますが、その他に「ヤミ金」もあるので借入先の選択は充分に注意する必要があります。

 

この中でおすすめは何と言っても大手のキャッシングサービスとなりますが、借金により即日お金を作る方法は?と言えば、まず何よりも申込みをすることが先決となりますよね。

 

大手消費者金融への申込みの方法には以下のような選択肢があるんです。

  • インターネットから申込み
  • 自動契約機で申込み
  • 電話で申込み
  • 店頭窓口で申込み
  • 郵送で申込み

 

このような多彩な申込み方法の中から自分に一番都合のいい方法で申込みできるのは、消費者金融を利用するメリットの1つと言えます。特にインターネットからの申込みはパソコンは勿論のこと、スマートフォンや携帯電話で外出先からも可能です。

 

また申込み後は次のような流れで即日融資も可能な借入れへと続いていくんです。

  1. 申込み
  2. 審査
  3. 契約
  4. 借入れ

 

大手の消費者金融ならば申し込みから30分程度で審査回答を受けることも可能であり、このスピード感はとても貴重と言えるでしょう。またWeb完結による借入れが可能なサービスもあるので、銀行カードローンでは実感できない便利さもあります。

 

即日融資に必要なこと

申込みから契約までの一連の手続きが済めば借入れが可能になりますが、即日でキャッシングサービスを利用してお金を作るには注意するべきことがあります。

  • 申込み内容に間違いがないようにする(ウソは厳禁)
  • 必要な書類は直ぐに提出できるように用意をする
  • 申込みの時間に注意する

 

申込みには氏名や住所だけではなく勤務先の情報、現在の借金の有無やその金額などを記入する必要があるんです。その際に事実とは違うことを記入してしまったりすると、審査に通らない原因にもなります。

 

今日中にどうしても現金を借りたいならば、申込み内容に間違いやウソがないようにしましょう。

 

また契約には本人を確認できる書類や、50万円以上の借入れ希望、または他社の借金と合計して100万円の利用になる場合には収入を証明する書類の提出が必要です。

 

即日の借入れを希望する場合、時間との勝負となりますので、申し込みをする時点から必要な書類は用意しておきたいですね。

 

さらに申込みの当日に即金で借りるなら、保有している銀行口座へ振込みしてもらう借入れ方法となるため、遅くても平日の午後2時までには契約が完了している必要があります。

 

自動契約機を利用すれば午後9時まで即日融資も可能

どうしても即日で現金が欲しい、でも午後2時を過ぎてしまったという時でも、大手の消費者金融は自動契約機を用意してくれているので、午後9時まではまだ今日中に借金できる可能性は残されているんです。

 

仕事の帰り道にある大手キャッシングサービスの自動契約機に立ち寄ることができれば、申込みから審査・契約・カードが発行へと続き、その後は同じスペースに設置されているATMから即日で現金を借りることも可能になりますよ。

 

ただしこの場合でも運転免許証か健康保険証・パスポートなどの本人確認書類が必要になるので、最低限いずれかの書類は用意しておく必要がありますね。

 

更新履歴